トップページ

利用しやすい手続へ

相続による不動産の名義変更手続は、実はそれほど難しいものではありません。

ただ、たくさんの資料を集めたり書類を作成したりする必要があるため、手間と時間がかかるだけです。

やる気さえあれば、専門的な知識のない方でも、インターネットで調べたり、法務局で相談をしたりしながら、自分で行うことも十分可能なのです。

だからこそ、当事務所では、不動産を相続された方の負担を減らすお手伝いをするという考えのもと、いわゆる法律専門職的な堅苦しさのない、利用していただきやすい手ごろな価格でのサービス提供を心がけています。

当事務所の手数料

手数料54,000円(税込)

当事務所は相続による不動産の名義変更を専門に取り扱っています。

だからこそできる手数料全部まとめて税込54,000円

戸籍等資料収集手数料も遺産分割協議書作成費用も必要ありません。

是非、他事務所様と比較してみてください。

0円のお約束

当事務所は、安心してご相談・ご依頼いただけるよう、5つの0円をお約束します。

  1. 相談は何度でも0円
  2. 出張費・交通費0円
  3. 不動産の名義変更手数料2物件目以降0円
  4. 遺産分割協議書作成費用0円
  5. 戸籍等必要書類収集手数料0円
すなわち、必要な費用は、手数料54,000円の他には実費だけ。
 

※ただし、相続人が多数の場合や、管轄が異なる不動産がある場合など、事案によっては別途手数料が必要になることがあります。

受付時間 月曜日から金曜日 9:00~18:00

TEL 075-572-1501

メールでのご相談・お見積はこちらから

名義変更の実費

 
相続による不動産の名義変更には、次のような実費が必要になります。

法務局に納める登録免許税

登記されている不動産の名義を変更するには、変更申請時に、登録免許税という税金を支払わなければなりません。
税額は、名義を変更する不動産の評価額の1000分の4です。
例えば、不動産評価額が1000万円であれば4万円となります。
 

戸籍等の発行手数料

相続による名義変更には、誰が相続人かを明確にするため、亡くなった方の戸籍謄本などが必要になります。
戸籍謄本は1部450円ですので、大した費用ではないと思いがちですが、出生から死亡までの戸籍全てが必要ですので、全部を集めるとなると1万円を超えることもあります。
 

登記事項証明書の発行手数料

名義変更手続前には、現在どのような登記がされているのかを確認する必要があります。
また、依頼者の方が希望される場合には、名義変更完了後の登記がどのようになっているのかを確認することがあります。
そういう場合には、登記事項証明書等の発行手数料500円程度が必要になります。
 
 
上記以外の実費としては、作成した書面や資料を郵送するための送料があります。

受付時間 月曜日から金曜日 9:00~18:00

TEL 075-572-1501

メールでのご相談・お見積はこちらから

事務所概要

事務所名 とのさき司法書士事務所
住所

〒601-1433
京都市伏見区石田大山町36 グリンハイム轟405号

代表者 外崎 健
電話 075-572-1501
メール info@office-r.com
所属 京都司法書士会 登録番号第823号

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする